読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Beautiful Days

「今夜この世に降りた女神」=河合郁人

マリウスさまの故郷・ハイデルベルクに行ったよ

こんにちは。

昨年9月からドイツに留学しているゆりこです。『ドイツ』と聞けばそう!ジャニオタのみなさんなら、きっとかのジャニーズアイドルを思い出すと思います。我らがSexy Zone最年少、現在17歳現役高校生のマリウス葉さまです。

マリウスさまの故郷がドイツ・ハイデルベルクなのはデビュー当時から周知の事実として公表されており、ハイデルベルクの写真や模型があるたびに「ねぇねぇみてみて!!ここぼくのおうち!!!」とキラキラ笑顔で紹介してくれるマリウスさまでしたが、とうとう昨年夜会にSexy Zone5人で出演した際に自宅の外部・内部を映像付きで紹介する、というとんでもない暴挙サービスをしてくださったのです!マリウスさまとんでもねぇサービス精神だなオイ!!とツッコミつつ、「まあわざわざドイツまで行くやついないだろうしな〜」と思ってはいたのですが、気づいたら自分がドイツにいた。しかもマリウスさま邸のあるハイデルベルクまでは往復30€(約3,500円)。これ、行くしかないよね??

と、いうことで先月、マリウスさまの御殿ウォッチングに行ってまいりました!

 

 f:id:one_da_fu_wonderfulworld:20170511230911p:image

 

ハイデルベルク中央駅】

f:id:one_da_fu_wonderfulworld:20170511231105j:image

現在住んでいる街から6時間弱、ハイデルベルク中央駅につきました〜!と、遠かった…(より遠いフランクフルトからはダイレクトで4時間ちょいなので、途中経由駅が多かっただけなんですが…)
ハイデルベルク中央駅はこんな感じです。ドイツ南部の典型的な駅、という感じ。駅の目の前にはTourist Informationがあり、イースターということもあって賑わっていました。
ここから旧市街まではバスやトラムで約10分ほどなのですが、時間がたっぷりあるのと歩きたいのとあとお金がもったいないおばけなので歩きます。基本的にドイツをはじめヨーロッパはZentrum(中心街)とAltstadt(旧市街)はほぼ同じなので、そこを目指せば大丈夫。

f:id:one_da_fu_wonderfulworld:20170511231141j:image

f:id:one_da_fu_wonderfulworld:20170511231201j:image

街中にはこのような標識があります。見えにくいけど、【Altstadt 3.2】とあるので約3kmの道のりです。マリさまもこの道を何回も通ったんだろうなぁ(そしてこの後も通るんだろう)と思うと足取りも軽い軽い!(単純)

…と思ったけどその後歩き回って結構疲れたのでトラムとバスは有効活用しましょう。

【旧市街】

f:id:one_da_fu_wonderfulworld:20170511231256j:image

f:id:one_da_fu_wonderfulworld:20170511231331j:image

f:id:one_da_fu_wonderfulworld:20170511231354j:image

旧市街の入り口がここです。Bismarkplatz (ビスマルク広場)という場所です。Galeriaというデパートや、ドラッグストアMüllarといった大きな店が並びます。市内交通機関はここが中心になってるみたいですね。
ここの間から旧市街に入ります。

f:id:one_da_fu_wonderfulworld:20170512064210j:image
基本的に旧市街には1つしかメインストリートはなく、マリウスさま邸は夜会でマリウスさまご本人がおっしゃっていた通りメインストリートに面しているので、そのまま直進すればたどり着きます。さて、メインディッシュ!マリウスさまご実家です。

f:id:one_da_fu_wonderfulworld:20170512063853p:image

f:id:one_da_fu_wonderfulworld:20170512063830j:image

 f:id:one_da_fu_wonderfulworld:20170512063750j:image

 f:id:one_da_fu_wonderfulworld:20170512063924p:image

f:id:one_da_fu_wonderfulworld:20170512063950p:image

夜会で紹介されてた通り!ここがマリたんのおうち!

f:id:one_da_fu_wonderfulworld:20170512064327j:image

家の入り口から通路の間でなにやらお店が開かれていました。

f:id:one_da_fu_wonderfulworld:20170512064808p:image

f:id:one_da_fu_wonderfulworld:20170512064049j:image

マリたんが自撮りで紹介してたみたいにやってみた。後ろのベンチが無くなってました。マリウスさま腕が長い。
マリウス邸下が雑貨屋さんになっていたので、せっかくだからとお菓子を買いました。

f:id:one_da_fu_wonderfulworld:20170512064113j:image

ちゃんとオレンジ色です*・゜゚・*:.。..。.:*・'(*゚▽゚*)'・*:.。. .。.:*・゜゚・*ちょうどイースターだからうさぎとか卵とかたくさん売ってたのに、割高だったしオレンジなかった…
おうちに飾りました。

 

メインはここで終わってしまったのですが、せっかくなので街を観光します!わたしは一応歴史研究をしているので、城を中心に見て回りました。
まずはハイデルベルク城。

f:id:one_da_fu_wonderfulworld:20170512064408j:image

f:id:one_da_fu_wonderfulworld:20170512064529j:image

旧市街を抜けて、街全体を見下ろせる小高い丘?山?の上にあります。旧市街から徒歩でももちろんいけますが、約30分かなり急な上り坂です。ケーブルカーが麓からあります。

マリたんがよく「ここらへん僕のうちです」ってやるやつみたいな眺め!かなり天気悪いけど!

ここはかつてプファルツ選帝侯が居住していたお城です。が、本来のものは度重なる戦争で破壊。現在城壁などは半壊したものが、内部は後に修復されたものが残っています。だから中が壁とか天井とかいろまちまちで面白いの。

f:id:one_da_fu_wonderfulworld:20170512064550j:image

日本語の看板もありましたよ。
そういえばハイデルベルク、他の街に比べてドイツ語、英語の次に日本語表記がくることが多かった気がします。なんでなんだろう?そこまで日本人住人は多いわけではないと思うんだけどなー…不思議です。
そういえばこの看板、マリたんは全部習得してる言語ですよね。すごい。

お城から坂を下って旧市街に戻ると、大きな教会があります。ここも戦争によってほぼ全壊してしまったので、お城と同じで新しい感じがします。

有名なステンドグラス

f:id:one_da_fu_wonderfulworld:20170512064608j:image

f:id:one_da_fu_wonderfulworld:20170512064621j:image

可愛らしいルターくんもいました。笑 ルターの行程にハイデルベルクが入っているんですよね。今年で宗教改革から500年。大学でも結構騒いでいます。

f:id:one_da_fu_wonderfulworld:20170512064659j:image

Lindtのショップがあったので入ってしまいました!チョコレート流れてる!美味しそう〜

 
近くに有名な橋があります。

f:id:one_da_fu_wonderfulworld:20170512064727j:image

ここはかなり氾濫があったようで、橋に「◯◯年にここまできたよ〜」と印がありました。次の日行ったフランクフルトでもあったから、ここら辺の川特に氾濫しやすかったのかなあ。中国人・韓国人観光客がたくさんいて驚きました。

あとはプファルツ選帝侯博物館とかも行ったんですけど、それはわたしの趣味嗜好にジャストマッチ!という感じのものだったので省略させていただきます。笑 多分他の人誰もわからないだろうし…

とりあえず、マリウスさまは大変素敵な古都ハイデルベルクに生まれ育っている、ということがわかりました!日本からの直行便が運行しているフランクフルトからもほど近く、都会でありながらも周りには豊かな自然がたくさんある。こりゃー東京って窮屈な街だよなあ、ありがとうねマリたんアイドルになるために日本に来てくれて…
絶対ないとは思うのだけど、マリウスさまのご実家簡単に拝見できたり、お正月の旅行日程被ってたり、日本にいるよりもなんだかとっても身近に感じて、どこかで遭遇できそうな気がしてしまうマリウスさま。ツアーオーラスお疲れ様でした、これからも成長気になるマリたんを応援して行くよ!!

 f:id:one_da_fu_wonderfulworld:20170512064030p:image